高収益の中小企業は積極的に海外展開に取り組んで、売上を拡大しているという結果が出ています。(2016年版の中小企業白書より)

収益拡大のために、海外展開について検討しておられる経営者の方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、海外展開に活用できる助成金、補助金について解説していきます。

特に、東京都では海外展開に挑戦する企業を積極的に支援していますので、東京都に事業所を有する場合はぜひご一読ください。

どのような助成金・補助金があるの?

海外展開で活用できる補助金・助成金といっても、様々な支援が用意されています。ここでは、販路開拓、ローカライズ、ブランディング、知的財産管理、4つの用途に分けてご紹介していきます。

主に、販路開拓は展示会出展やプロモーションに要する費用の補助、ローカライズは翻訳費用の補助、ブランディングは開発・PR費用の補助、知的財産管理は特許、実用新案の出願や調査費用の補助などがあります。

それでは、見ていきましょう。

用途別の海外展開向け助成金・補助金のご紹介

設備導入

ものづくり補助金

2020年度(令和元年度補正)ものづくり補助金では、「グローバル型」の設備導入に対して最大3,000万円の補助が受けられます。補助率は1/2です。

販路開拓

小規模事業者持続化補助金

補助率補助限度額
3分の2100万円

展示会出展費用や、広報費などが補助対象となります。通常の補助限度額は50万円ですが、海外販路開拓の取り組みの場合、補助限度額が100万円に増額されます。
小規模事業者持続化補助金については別記事もご参考ください。

新・展示会等出展支援助成事業(東京都限定)

補助率補助限度額
3分の2150万円

国内および海外の展示会出展費用、リスティング広告費、ブース内放映する映像制作費などが対象となります。
直近決算で売上が減少している、利益が赤字であることなどの利用条件がありますのでご注意ください。

成長産業分野の海外展開支援事業(東京都限定)

補助率補助限度額
2分の1300万円

健康・スポーツ、医療・福祉、環境・エネルギー、危機管理の支援テーマの海外販路開拓の取り組みに対して補助されます。
国内および海外の展示会出展費用、リスティング広告費、ブース内放映する映像制作費などが対象となります。

市場開拓助成事業(東京都限定)

補助率補助限度額
2分の1300万円

国内および海外の展示会出展費用、リスティング広告費、ブース内放映する映像制作費などが対象となります。
経営革新計画が承認されていることなどの条件があります。

ローカライズ

ジャパン・コンテンツ ローカライズ&プロモーション支援助成金

補助率補助限度額
2分の1未定

映像、音楽、ゲーム、出版などのコンテンツを翻訳する費用や、展示会出展費用などが補助対象となります。
補助金とは異なり、事業計画内容について採択審査はありませんので、積極的に活用したい助成金です。

ブランディング

ふるさと名物応援事業補助金

補助率補助限度額
3分の2500万円

地域産業資源活用事業計画に従って行われる、地域産業資源を活用した商品又はサービスの試作・開発費や、海外展示会などの販路開拓費などが補助対象となります。

知的財産管理(東京都限定)

外国特許出願費用助成事業

補助率補助限度額
2分の1300万円

外国出願料、弁理士費用、翻訳料、先行技術調査費用、国際調査手数料、国際予備審査手数料など、外国特許出願のための費用が補助対象となります。

外国実用新案出願費用助成事業

補助率補助限度額
2分の160万円

海外での知的財産侵害訴訟リスク対策のための外国実用新案出願費用が補助対象となります。実用新案は特許取得と比べて、早期に権利化を実現することができます。

外国意匠出願費用助成事業

補助率補助限度額
2分の160万円

外国出願料、弁理士費用、翻訳料など、外国意匠出願のための費用が補助対象となります。

外国商標出願費用助成事業

補助率補助限度額
2分の160万円

商標を有し、海外において広く活用しようとする場合、外国商標出願に要する費用が補助対象となります

外国侵害調査費用助成事業

補助率補助限度額
2分の1200万円

外国における自社製品の模倣品・権利侵害対策のための費用が補助対象となります。事実確認調査、侵害品の鑑定、侵害先への警告等の対策や、外国で製造された模倣品の国内への輸入を阻止するための対策費用が対象となります。
具体的には、侵害調査費用、侵害品の鑑定費用、侵害先への警告費用、税関での輸入差止費用などがあります。

特許調査費用助成事業

補助率補助限度額
2分の1100万円

明確な事業戦略を有しており、製品開発の戦略策定を目的に他社特許調査を依頼する場合、調査費用が補助対象となります。

まとめ

以上、海外展開に活用できる12の助成金、補助金についてご紹介いたしました。
補助金、助成金の募集時期については、最新情報をフォローするようにしてください。ご活用したい補助金、助成金がございましたら、お気軽にお問い合わせください。