事業再構築補助金について

公募要領には、以下のように、新型コロナの影響下で中小企業等の挑戦を支援し、経済の構造転換を促すことが目的とされています。
採択のコツは、事業再構築補助金の趣旨に沿った事業計画を作成することです。当面の需要や売上の回復が期待し難い中、新型コロナ、原油価格・物価高騰等の経済社会の変化に対応しつつ、危機に強い事業を構築することが重要です。

本事業は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援することで、日本経済の構造転換を促すことを目的とします。

第7回公募からは、新型コロナの影響を受けつつ、加えてウクライナ情勢の緊迫化等による原油価格・物価高騰等の経済環境の変化の影響により業況が厳しい中小企業等が行う、新型コロナをはじめとする感染症の流行など、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応した、危機に強い事業への事業再構築の取組に対し、新たな支援類型を創設し重点的に支援していきます。

補助金額と補助率

通常枠、大規模賃金引上枠、回復・再生応援枠、最低賃金枠、グリーン成長枠の応募枠、原油価格・物価高騰等緊急対策枠(緊急対策枠)があります。それぞれ、従業員数によって補助金額と補助率が異なります。

応募要件

●2020年4月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月間の合計売上高が、コロナ以前(2019年または、2020年1~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少していること。
●新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編に取り組む
などの要件があります。
新設された「グリーン成長枠」は、売上減少要件がありませんので、創業間もない方でも応募できる可能性があります。

補助対象経費

以下の経費が補助対象となります。
●建物費(建物の建築・改修、建物の撤去、賃貸物件等の原状回復、貸し工場・貸店舗等の一時移転)
●機械装置・システム構築費(設備、専用ソフトの購入やリース等)、クラウドサービス利用費、運搬費
●技術導入費(知的財産権導入に要する経費)、知的財産権等関連経費
●外注費(製品開発に要する加工、設計等)、専門家経費 ※応募申請時の事業計画の作成に要する経費は補助対象外。
●広告宣伝費・販売促進費(広告作成、媒体掲載、展示会出展等)
●研修費(教育訓練費、講座受講等)

スケジュール

次回、第7回の応募締め切り日は、令和4年9月30日(金) 18時までとなっています。
令和4年にさらに1回程度の公募が予定されています
令和5年度以降の動向は、わかり次第こちらのページを更新していきます。

経済産業省の「令和5年度 中小企業・小規模事業者関係の概算要求等のポイント」によると、
事業再構築補助金として、ひきつづき7,123億円が計上されています。
事業再構築補助金は引き続き継続するものと予測されます。

事業再構築補助金【7,123.0億円(令和3年度補正+令和4年度予備費)】
新型コロナの影響を大きく受けながらも新分野展開、業態転換等の事業再構築に挑戦する中小企業等を支援。

事業再構築補助金の採択率

これまでの公募の採択率は平均45%となってます。
第2回公募以降は、すべての枠の合算で算出しています。

第1回公募 緊急事態宣言特別枠 採択率55% (採択件数: 2,866/5,181)
第1回公募 通常枠•卒業枠•グローバルV字回復枠 採択率30% (採択件数: 5,150/17,050)
第2回公募 採択件数: 採択率45% (採択件数:9,336/20,800)
第3回公募 採択件数: 採択率44% (採択件数:9,021/20,307)
第4回公募 採択件数: 採択率45% (採択件数:8,810/19,673)
第5回公募 採択件数: 採択率46% (採択件数:9,707/21,035)
第6回公募 採択件数: 採択率50% (採択件数:7,669/15,340)

認定支援機関の選び方

事業再構築補助金は、応募申請時に、認定支援機関の確認書が必要となります。
認定支援機関を選ぶ際は、採択率の高い認定支援機関を選ぶことが大切です。
中小企業庁の「認定支援機関検索サイト」から、探すことができます。
hojoEXPERTを運営するゼノンクリエイツ株式会社がご支援した「事業再構築補助金」の採択率は現在、約80%です。

事業再構築補助金の申請支援

料金

以下の料金にてご支援を承ります。ご相談は無料です。
事業計画作成支援費用として
着手金:100,000円(税別)
採択後:10%(税別)

補助金の入金まで安心サポート

事業計画書の作成支援から、実績報告、補助金着金までサポートいたします。また、ご希望の方にはその後の事業化報告までサポートいたします。

IT・システム開発に強い

システム開発の採択実績を豊富に有しています。

採択実績(一部)

・AIを活用したシステム開発
・音響機械装置
・音響スタジオ建設
・印刷機械
・SNSアプリ開発
・健康促進アプリ開発
・車検用機器
・フィットネススタジオ開設
・放課後デイサービス施設建設